{メ}TAMRON AF 28-70mm F3.5-4.5/αAマウント

この記事は約2分で読めます。

PB292578

AF 28-70mm F3.5-4.5

28-70mmというズーム域は各社から登場していたようですね。
キットレンズが安くなった時代。
もう、このようなサードパーティ製品は殆ど見かけなくなりました。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

AF 28-70mm F3.5-4.5は、
1991年頃に発売されたαAマウント用のレンズです。
メーカー希望小売価格は37,000円です。

一応、メーカーサイトでは1994年生産開始、
1995年生産終了と書いてあります。


・カタログスペック
焦点距離は28-70mm。
35mm換算値で45-105mm相当になります。
開放F値はF3.5-4.5
絞り羽根数は不明。
最短撮影距離は0.7m
レンズ構成は8群9枚
撮影倍率は1:9.3
フィルター経:52mm

極めて特徴が無いレンズでございますが、
標準ズームレンズとしてはこんなもんなのでしょうか。


・デザイン・メカ・インターフェイス
PB292578

金色のリングが入る前のタムロンでございます。
なかなか締まったデザインではありますが、
コストダウンがかなりされている印象で、
実物はなかなか、チープでございます。
ピントリングに描かれている無数のタムロンロゴは見ものです。

PB292579

MADE IN JAPAN

PB292580 PB292581 PC173113

1991年の刻印。
こちらは一応フルサイズ機OKです。

PC173116

・画質・撮影

画質に関しては、
フルサイズ機で撮ると周辺光量落ちが派手に出ます。
そして、寄れないレンズでございますね。
発色は濃い目であり、
解像が足りていないような印象を受けますが、
まぁ、こんなものだと思いますね。

 

画像
DSC04014
α300

DSC04006
α300

ぬこ
MINOLTA α9000

img151
MINOLTA α9000

DSC00174
α900

DSC00177
α900

DSC00179
α900

DSC00183
α900


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント