[日]ブログ:緊急事態、ヘルニア悪化

この記事は約2分で読めます。

P9610041
実は、10年ほど椎間板ヘルニアを患っていたのですが、
それが悪化してしまいました。
今回はちょっとまずい展開です。


椎間板ヘルニアと戦い続けて約10年。
ついに、仕事中に史上最大の腰の爆発があったのがつい先日の出来事。
駆け込んだ病院でレントゲンを撮ったら、
今まで2箇所だったはずのヘルニアの箇所が3箇所に増え、
うち下部の2つは軟骨が潰れてしまっていたのでございました。

大量の痛み止めとコルセットのお陰で、
どうにか日常生活はおくれるものの、
完全なでくのぼう状態になって悲しいです。
やりたいことはたくさんあるのに。

リハビリや手術を含め、
今後については考えている最中ですが、
もう、一眼レフカメラを使えない体になってしまったので、
虫マクロの軽量化と撮影法を考えなければならない曲面でもあります。

 

ここ最近、
様々な困難が立て続けに襲ってくるので、
本当に必要なのは厄祓いではないかとも思っています。

現状、ストックもあり、
サラネの運営には全く支障はない状態ですが、
一眼レフが持てなくなった以上、
かなり辛いのでございます。
今後、仕事も続けられるか分からなければ、
お金が大量にかかりそうな予感もしますので、

重た目の一眼レフは全て処分するということも検討しています。
ああ、悲しや

 


にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. 代打柳田 より:

    こんばんは。
    自分も腰が痛くて、仰向けに寝られなかったのですが、整体の温熱マッサージ、ウォーターベッド(破れて廃棄)・低反発マットと自宅でのひざ曲げストレッチのおかげで随分楽になりました。
    腰は身体の土台ですから、大事になさってください。
    きれいな写真が見られなくなるのは、悲しいですー

  2. さらもで より:

    こんにちは、さらもででございます。
    代打柳田さんも腰痛だったんですね。
    ウォーターベッドが破れると大惨事ですよね。
    自分も低反発マットレスを購入しようと健闘しているところです

    時間はかかると思いますが、
    一生付き合うものなのでしっかり抑制していきたいです。
    今は便利な時代なので、
    大型の一眼レフでなくてもそれなりにきれいな写真が撮れるカメラがあるので、
    今後はそちらをいじっていきたいと思います