[メ]象印マホービン/PA-HA16-WB/空気清浄機

この記事は約3分で読めます。
◆空気清浄機◆

象印マホービン
PA-HA16-WB

花粉やハウスダストの世の中。
空気清浄機が欲しくなったのでございます。
お買い得に。

空気清浄機も様々な種類がありまして、
自分も以前はシャープの加湿空気清浄機を使っていましたが、
ものすごくでかいのと、加湿タンクが臭ってきたり、
そこから水漏れがしてきたりして早々に使わなくなりました。
10年近く経ったので、もう一度購入してみようかなーと選んだのがこれでした。

PC181337

象印。
名前は特になく、
空気清浄機でございます。

そもそも、空気清浄機といったら有名なメーカーはたくさんありますが。
なぜに象印?
それは、サラネ的になんとなく面白そうだから。
何でもやってるんですね、このメーカー。 PC181340

中身。
空気清浄機のデザインとしては、
20年ぐらい前な感じでございます。
しかし、前面の溝が物語っているように、
全ての面から吸気してくれる、
全面吸気モデルでございます。
今、こういうの意外と少ないんですよね。 PC181341 PC181342

シンプルイズベスト。
だって、7500円ですもの。
13畳相当と考えればものすごく安いです。 PC181343

みずとりぞうさん
ではなく、象印。PC181344

モードはこんな感じ。
においセンサーもついています。 PC181345

薄さはそれなり PC181346 PC181347

サラネ的には最新モデルです。
中国製 PC181348 PC181349

説明はこんな感じです。
本当に、これだけの機能です。 PC181350 PC181351 PC181352

フィルターの交換目安は2年。
ここでミソなのですが、
このフィルターが本体金額とほぼ同額です。
ランニングコストは2年ということで、
やすいといえば安いし高いといえば高い。 PC181353 PC181354

ものすごくシンプルな構造ですね。 PC181355

HEPAフィルターですので、
効果は期待できそうです。 PC181356 PC181357 PC181358

電源を入れると暫くきれいモニターの部分が点灯します。
しばらくした後、
きれいな場合は緑、
汚い場合は赤でお知らせしてくれます。

おまかせモードの場合の注意点としては、
この機械は「ニオイセンサー」しかついておりませんので、
ホコリや花粉などを発見する能力はありません。
単純に、匂いがしたら全力で動くモードです。
ですので、そういう用途に使うにはおまかせは役立たずでございます。

動作音に関しては、
急速モードにすると、
ものすごい音と振動を発します。
本体が動くぐらいですね。
静音ですとほぼ無音ですが、
効果を発揮するには普通ぐらいがちょうどいいですかね。
自分は、普通でも寝れるぐらいです。

ずっと稼働していると36時間で電源が切れる機能がついておりますが、
意外と便利だと思います。

効果はよくわかりませんが、
部屋にひとつ、家電製品が増えました。

メーカー 象印マホービン
購入場所 インターネット
購入年月日 2015年
JANコード 4974305203410
原産国 中国
価格 7500円

 


コメント