[メ]富士フイルム/ネオパン400 PRESTO/フィルム

この記事は約2分で読めます。

富士フイルム
ネオパン400 PRESTO

学生時代、かなり消費をしていたフィルムでございますが、
いつの間にやら生産終了になってしまった、
ちょっと悲しいフィルムです。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。
また、当記事はフィルムの造形やデザインについてを主軸に記載致します。
フィルムの特性、性能につきましては、
記述があったとしても個人的な見解・偏見であることをご了承ください。
[/warning]

「ネオパンプレスト400」
といつも口では言っていましたが、
400プレストの順番が正解なんですね。
2014年に生産終了となり、
現在、富士フイルムのモノクロームなラインナップはネオパン100プレストのみとなっております。
ああ、悲しや。

まだISO400のモノクロフィルムはありますけどね。

Made IN JAPAN
基本的にこのフィルム、ほぼ自分で現像をしたわけですが、
多分、これに関しては中身が入っているみたいでございますね。 

もう、自分で現像するのは面倒くさいのと、
現像タンク一式を貸したまま帰ってこない為、
ないと思います。
メーカー :富士フイルム
価格   :-
購入場所 :-

 


執筆日:2017/02/27

コメント