[日]ブログ:ついにライカに手を出す。

この記事は約2分で読めます。

ニヤニヤが止まりません。
時間にして30分、
不意に思い立ってから購入するまでの時間でございます。

パナソニックではないライカを購入するのは初めてでございます。
思い立つ前は世界で一番興味のないカメラだったわけですが、
考えが180度変わりました。

購入したライカはXバリオという機種でございますが、
ライカにしてはかなりお買い得なカメラでございます。
メーカー生産終了品で流通在庫のみということでございましたが、
流石ライカということで、特に値崩れもしておりませんでした。

ライカとしてはお買い得な部類ではございますが、
お財布的にはちょっと痛い出費でございました。
とはいえ、購入した理由が、
「30代をこのカメラと共に過ごす。」
という目的があったからでございます。

大事に使用するためにレザージャケットは購入しましたが、
上部は初日で既に傷が入ってしまう体たらくでございますね。

そして、X VARIOでございますが、
APS-Cセンサーで、ズームレンズ付き。レンズは交換できません。
特に、ズームレンズ付きという時点でライカとしてはちょっと異端児な感じでして、
そのズームレンズ自体も結構ストイックな仕様でございます。
28-70mmでF3.5-6.4
しかも、70mmではF6.4でございまして、
正直、スペック上は微妙以下でございます。
しかし、そこはライカでございますね。
きっと、大きな魅力があるのでしょう。

まだ、半日も持ち出しておりませんが、
これから、ライカを持ち出していきたいと思います。


執筆日:2017/08/13

コメント