{メ}FUJIFILM/写ルンです 1600 Hi・Speed(LF1600HS-N FL27SH1)

この記事は約2分で読めます。

フィルムカメラレビュー
富士フイルム

写ルンです 1600 Hi・Speed
(LF1600HS-N FL27SH1)

写ルンですの高感度モデルでございますが、
まさか、こちらが生産終了になるとは思いませんでした。
30周年は波乱の幕開けでございます。


まぁ、
中に入っているのがナチュラ1600なわけですから、
あのフィルムがなくなればこれもなくなることは想像に易しという感じでございましょうか。
もう、写ルンですの高感度モデルは防水の800のみでございますが、
そちらも風前の灯火でございます。
時代の流れは、悲しい。

 

写ルンです 1600ハイスピードは、
2006年05月に発売されたレンズ付きフィルムです
メーカー希望小売価格は926円

スペック

・使用フィルムは35mmフィルム(ISO1600)
・フォーカスはパンフォーカス
・レンズは32mmの単焦点レンズ。
・F値はF14
・1群1枚
・最短撮影距離は0.8m
実際、詳細な仕様はよくわからないのですが、
パンフォーカスな仕様でございます。
1群1枚レンズでも意外としっかりと写るのがすごいですよね。
なお、シンプルエースと仕様が異なり、
シャッタースピードは1/200まで出ます。

・デザイン・メカ・インターフェイス


よく見かけるデザインでございます。
この筐体自体、一体何年使いまわしているんだろうと思いますが、
大量生産の鏡。
とても美しいデザインでございます。
プラスチックも固く、
軽く、持ちやすく・・・
特に言うこともないですが、
好きですね。


 

・画質・撮影
●画質
だいぶノイジーでございますが、
発色もよく、
きれいに撮れます。
ピントは被写体によりけりで、
細かい描写のものに関してはボワボワになりますが、
プリントで見るならきれいでございます。
あまり、ISO1600の恩恵は得られず、
暗いところではフラッシュを炊く必要がありますが、
これを廃止にしてしまうのは文化的に非常にもったいないです。
又、スキャニングはお店でデータ化しております。(フロンティアSP3000)

執筆日:2018/10/18
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村<

コメント