[ゲ]イマジニア・タイトーレトロアーケードパック:プレイ記 第一夜

この記事は約4分で読めます。

 

W8S000218

ワンコインゲームス12

イマジニア

TAITO レトロアーケードパック

第一夜

<<製品紹介

今回はバルーンボンバーをプレイしていきます。


今回ゲームをプレイした環境です。
動作環境:

PC自作PC
OSWindows8 64Bit
CPUIntel Corei7 3770
画面モード2560×1600
グラフィックnVidia GeForce GTX670
CD-ROMBD/HDDVD
HDD120GB SSD
メモリ16GB
その他普通のPCです。

96年のゲームをこの環境で動かせるなんて素晴らしいです。

W8S000216

さて、毎度毎度インストールから始まるこのゲームですが、
DirectX Gamesのフォルダにぶち込むとは、
非常に懐かしい構成ですよね。

W8S000217

まぁ、インストールに失敗するわけですが。
さてさて、どうすればいいといえば、
実は、CD-ROM上に既に展開されたセットアップファイルが転がっているわけなのです。
なので、直接CD-ROMから起動してしまえばOK。
なお、このインストーラーはCD不要にするためのものなので、
おそらく、そのままHDDにコピーしているだけなんじゃないかな、と思います。

 

W8S000218

メニューはこんな感じ。

 

W8S000219

ジョイパッドは前回紹介したこれを使用するわけですが、
USBジョイパッドには対応していないので、joy to keyを使用させていただいております。

W8S000220

ということで、バルーンボンバーをプレイしていきます。
W8S000222

バルーンボンバーは1980年に稼働を開始したアーケードゲーム。
ゲームセンターあらしで出てきたアレですね。
開発はインベーダーと同じ西角友宏氏。

W8S000221

デモが始まります。

W8S000223

ゲームスタートするとこんな感じ。
ルールは簡単。
自機を左右に移動しながら、スペースキーを押して弾を発射、
風船の爆弾(敵?)にぶつけて、全部倒せばクリアです。

W8S000224

風船はゆらゆら動き続け、画面の端にいくと反対側から出てきます。
彼らはたまに爆弾を打ちます。
もちろん、それが自機にあたればゲームオーバーですが、
自分もその弾に当てることで相殺することができます。

ここまでは普通のゲームですが、
バルーンボンバーのキモは、爆弾が地面に落ちると、このように穴があきます。
穴が開いた場所は移動できなくなるので、
必然的に行動範囲が狭まるのです。

W8S000225 W8S000227 W8S000228

こんな感じで、行動範囲が狭まります。

W8S000230 W8S000232

こうなったらもう、諦めるしか無いです。

W8S000233

まぁ、一回やられれば地面が復活しますけれどね。

W8S000234

風船の数が少なくなると、
BGMのテンポが早くなり、
更に風船の速度も上がります。
なかなか当てづらい状態になるのです。

W8S000236

全部倒すと・・・

W8S000237

次のステージに進みます。

W8S000238 W8S000239

1面クリアするたびに、少しづつ地面に近づいた距離になります。
さらに、ヘリまで登場。
弾がたくさん飛んできます。
ただ、ヘリが打つ弾は地面が削らないので安心です。

W8S000240 W8S000241 W8S000242 W8S000243 W8S000244

ほぼ孤立状態ですが、
2面もクリア。
なお、ヘリは倒せません。

W8S000245

3面。

W8S000246 W8S000247 W8S000248 W8S000249

まぁ、
弾も相殺できるため、
腹を決めて打ち続けていればそんなに難しくはないです。

W8S000250

4面

W8S000251 W8S000252 W8S000253

ヘリの弾も相殺できますが、
入ってくる角度の問題から身動きができない場合は大抵死にます。

W8S000254 W8S000255 W8S000256

そして、5面。
かなり近距離になりますね。
実は、このゲーム。
敵の位置が近くなればなるほど打ちやすくなるので、
個人的には難易度が低くなっていくような気がします。

W8S000257 W8S000258 W8S000259 W8S000260 W8S000261

5面をクリアすると

W8S000262

真っ赤になって

W8S000263

ほめられます。

W8S000264

振り出しに戻る。
ということで、バルーンボンバーは今回で終了します。
いつものまとめは今回のゲームレビューはしません。
移植レベルはまずます。といったところですが、
実機よりも難易度が低く感じられました。

 

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント