{菓}東ハト/暴君ハバネロ 辛レボリューション トムヤムクン味

この記事は約2分で読めます。

たべものレビュー

東ハト

暴君ハバネロ
辛レボリューション トムヤムクン味

暴君ハバネロのバリエーションも中々です。
世界中の辛いものとコラボする姿勢は素晴らしいです。


撮影日は2015年2月

P2020331 P2020332

暴君ハバネロといえば、
どうでもいいお話をさせていただければ、
サラネの食べ物レビューで一番最初に紹介したお菓子でございます。

 

P2020333

トムヤムクン味でございますね。
タイ料理は結構好きです。

P2020334 P2020335

辛さは控えめでございます。
おいしければなんでもいいのです。

P2020336 P2020337 P2020338 P2020339 P2020340 P2020341

ハバネロもいます。

P2020342 P2020343 P2020344 P2020345 P2020346 P2020347 P2020348

辛味はそんなに強くなく、
トムヤムクンというか、レモングラスの酸味が効いていますが、
強烈ではなくほんのりとであり、
水がなくとも余裕で食べきれるレベルでございます。
ハバネロとしてはだいぶ丸くなっていますが、
美味しいです。

 

メーカー 東ハト
購入場所 埼玉県
原産国 日本
撮影日 2015年2月02日
JAN
4901940034697
点数 ★★★★/10段階(★x2 ☆x1)

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

 

コメント