{食}ジェイティ飲料/桃の天然水ライト

この記事は約2分で読めます。

 

PA070042

たべものレビュー

JT

桃の天然水Light

桃の天然水。流行りましたね。
カビの混入さえなければ、ブランクなしで看板商品になっていたのかもしれません。


撮影日は2014年10月

PA070042

桃天ブームが収束し、
だいぶ時を経ていつの間にやら完全復活を果たした桃天。
サラネではメジャーじゃないタイプを紹介したことがありますが、
今回はライトでございます。
若干不安が残ります。

PA070045

momo-ten

 

 

PA070046

果汁はこんなもんでしたね。

PA070047 PA070048

キャンペーンもやっていたみたいです。

PA070044 PA070054

 

PA070043 PA070050 PA070051 PA070052 PA070053

大量に飲むとお腹が緩くなるらしい。

 

PA070055

HAPPY UP!

お味の方は、
ほのかな甘みはありますが、
切れ味がよく、後味すっきりになっています。
より天然水に近くなったような感じでございます。

 

 

メーカー ジェイティ飲料
購入場所 群馬県渋川市伊香保
撮影日 2014年10月7日
点数 ★★★☆/10段階(★x2 ☆x1)
JANコード 4902210563596

 


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. yohibusi より:

    完全復活とはJTのが再登場したというのでしょうか。セブン サントリー版のことでしょうか。
    JTってレモン水もありましたしフレーバー水が好きだったのでしょうかね。
     
    現在の当たり前のように抹茶が入っている緑茶飲料が乱立する以前から辻利が抹茶でそれっぽかったり、これも乱立気味な味のある透明水ジュースが何個もあったり先見性があったのではと思いだしています。

  2. さらもで より:

    公開する時に記事を見返さない自分が悪いのでございますが、
    2014年に書いた記事でございますので、
    JTがまだ健在だった頃の記事でございますね。
    JTの隙間産業的なラインナップは個人的に好きでした。

    先見の明はあったと思いますが、
    それをうまく浸透させることが出来なかったのも残念なところです。
    自販機の設置台数はやたら多かったのですけどね。