[ゲ]PCHOME・新・銀河:プレイ記 第六夜

この記事は約3分で読めます。

 

W8S000203

ワンコインゲームス05

PCHOME システムソフト・アルファー

新・銀河

第六夜

<<製品紹介

長く続いた新銀河でしたが、
今回で一応の最終回です。
よかったです。

<第五夜
ワンコインゲームス05 らくナビインターネット>>

と、いうことで、
今回で唐突に最終回を迎える新銀河プレイ記です。
最後はパネル。
一体どんなゲームがあるのでしょうか?
楽しみで夜も眠れません。

W8S000186

ゲーム34:
15パズル

いわゆる、1マスずつずらして完成させていくあのパズルですね。
左と同じように構成させていくやつです。

W8S000187

クリックするとこんなかんじに移動します。

W8S000188

なかなか、
昔はできたはずなのですが、
最近は全然できないですね。

W8S000190

ゲーム35:カラーパネル
マスの中を全部数字で埋めていくというパズルです。
左の矢印の書かれたパネルが出てくるわけですが、
注意する点が一点。
置いたパネルと同じ色で挟まれたパネルは消えてしまいます。
つまり、
515
という配置になると、
1は5に挟まれているため、消えてしまうというわけです。

W8S000191 W8S000192

ここに右の空白に4を置くと5が消えます。

W8S000194

最後に5を置くとクリアかな?

W8S000195

残念、3が消えた。
つまり、斜めでもそのルールが適応されるわけです。

W8S000196

ここに2を入れてゲーム終了です。

W8S000197

ゲーム36
スライドパネル
これもパズルゲームですね。
矢印キーを押すと、その方向にスライドされます。
左と同じ配置にすればゲーム終了らしいです。

W8S000198

下から2つ目の→を押してみました。

W8S000199

 

 

W8S000210

ゲーム37:ナイト
チェスっぽいです。
クリックすると、ナイトが登場します。

 

W8S000200 W8S000201

そのナイトを動かして、全部の駒を取ることが出来れば終了なのですが、
チェスのナイトのような選択できる移動範囲が決まっているので、
それがわからないとどうすればいいのかわからなくなります。

W8S000202

一応ヘルプに移動範囲が書いてありますが、
チェスはわからないです。

W8S000203

ゲーム38:ソリティア
自分の知ってるソリティアと違う。

W8S000204

クリックすると玉が赤く光ります。

W8S000205

どうやら、ボールはひとつボールを飛び越えたところの穴に移動できるらしく。
それでどんどん穴を増やしていき、ボールを1つに出来れば終了ということらしいです。

W8S000206

が、挫折

W8S000207

ゲーム39:チェンジ
上の将棋盤と同じ配置にするというゲーム。
当然のごとく、駒の動きは実際の将棋と同じになります。

W8S000208

このように、「歩」を一番上に持ってきたりすると詰みます。
が、ゲームオーバー判定は出ませんでした。

W8S000209

でも、この場合はゲームオーバー判定でした。

ということで、後半は駆け足になしましたが、ひと通りできるゲームはやりましたね。

ということで、まとめです。
[note]

・操作性:
Windows標準のゲームのように、
終了判定で自動的にカードが送られたりという便利機能はないですが、
わかりやすく、特にやりづらさは感じませんでした。

・システム面:

ウィンドウサイズが変更できないことは残念ですが、
それ以外については満足できる出来です。
記事だけ見るとわかりづらいかもしれませんが、
かなりの時間を要して遊んでいますし、
実際長く遊べるソフトだと思いました。

まだシステムソフト・アルファー社のサイトにてダウンロード販売等をしておりますので、
興味がありましたらお買い求めてみてはいかがでしょうか?

[/note]
 

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント