{メ}KYOCERA/P-mini2 PANORAMA

この記事は約3分で読めます。

フィルムカメラレビュー
京セラ

P-mini2 PANORAMA

低価格のコンパクトカメラでございまして、
相当台数が出たのか、よく見かけるモデルでございます。


90年代のコンパクトカメラは写ルンですの影響か、
コンパクトで没個性的なモデルが多いような気がします。
今回は、比較的カジュアルなコンデジでございます。

KYOCERA P-mini2 PANORAMAは、
1993年に販売されていたフィルムカメラです
購入価格は320円
なお、先代P-miniの方が高性能で、
P-miniからAF機構を省くという、
割りと思い切ったモデルでございます。

スペック

・使用フィルムは35mmフィルム
・フォーカスはパンフォーカス
・レンズは32mm F3.8
・最短撮影距離は1.4m
・DXコード対応
・オートローディング・自動巻き上げ・巻き戻し
・パノラマ対応
・駆動は単三電池x2
パンフォーカスとかなり割り切った設計でございますが、
焦点距離もワイドよりですし、
使いやすそうな仕様でございます。

・デザイン・メカ・インターフェイス

小型軽量でございます。
良くも悪くも単三電池を使う分、
入れると若干ずっしりとしておりますが、
ポケットサイズでございますね。

そしてボタン操作や機構も極めてシンプルなので、
かえって構図に集中できます。
ファインダーもそこそこわかりやすく、
撮ってて気持ちがいいです。

ただ、ストロボが勝手に作動するスタンスなので、
そのあたりがちょっと仲良くなれません。
ただ、このあたりのフィルムカメラってだいたいそうですけどね。

つぶらな瞳
KYOCERA LENS搭載です。 
電池はココでございます。 
なんと、
香港製。
MADE IN HONG KONG
フィルムカメラって一定数香港製がありますね。 
おしゃれなロゴ 
 パノラマの切り替えはここ。
ふいに切り替わる事が無くて便利です。
デフォルトではオートです。 

 

・画質・撮影
●画質
あまり解像力は高くなく、
ちょっと眠い感じはしますが、
これはこれで良いと思います。
周辺光量落ちが大きく、
レンズ自体も周辺部はあんまりでございますので、
ちょっとトイカメラっぽくもありますね。
気軽に撮るにはいいのではないでしょうか。
使用フィルムはMy Heart” Fuji Color Negative 35mm Print Film ISO400。
又、スキャニングはお店でデータ化しております。(フロンティアSP3000)

執筆日:2017/07/23
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村<

コメント