スポンサーリンク

[2022年]FlexClipというWebサービスを使って動画を作ってみるの巻

スポンサーリンク
ソフトなどPC全般
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

サラネではあまり動画編集について触れた事がないですが、
以前の職場では、毎日Twitterに動画を投稿する係みたいになっていた時期があります。
低スペックでお古のMacBookProに最新のPremiereProを入れてヒーヒー言いながら動画を作っていた記憶がありますが、
それが簡単に、Webで完結してしまうサービスを今回は紹介致します。

パソコン
パソコン

こちらの記事は、FlexClipの開発・運営会社であるPearlMountain Limited社よりオファーを頂き、ライセンスの提供を受けて作成しております。


執筆日:2022/01/18

▶FlexClipとは

FlexClipを一言で表現すると、
誰でも簡単にハイクオリティーの動画が数分で作成できるサービスでございます。
これらがWeb上で完結するので、
ハイスペックなパソコンを必要とせず、Chromebookなどでも作成が可能でございます。
登録を済ませてしまえば無料で作る事が出来るのです。
豊富なテンプレートと、動画や静止画、BGMなどの素材が用意されているので、
それらを組み合わせれば素材などがなくても制作が可能でございます。
会社やサークル等の紹介動画がサクッと作れたり、
パワーポイント的な使い方も出来るのでございます。

▶今回提供を受けたビジネスプラン

価格表を見て頂けると、
無料でも結構色々と出来そうな雰囲気はありますね。
Twitter用の動画であれば30~40秒程度の動画で事足りますし。
今回はご厚意で1年間のビジネスプランを提供していただいたのですが、
一つ、気になったことがあります。

Pricing - FlexClip
FlexClip offers three plan (FREE, BASIC, and PLUS) to meet different business and pricing needs. Find the package that's right for you!

上記ページにこのプラン説明のページがあるわけですが、
これが置いてある場所は、ページ最下部の

ここでございます。
ご案内されるまでどこにあるのか正直分かりませんでした。


▶とにもかくにも作っていこうぜ

最初に、
4分で制作した動画でございます。
殆どテンプレートを使わずに適当にポチポチした感じでございますが、
このように、テンプレートを使わなくても動画製作は可能でございます。


制作画面はこんな感じ。
画像や動画をブラウザに突っ込めば勝手に読み込んでくれます。
画像データはデフォルトで3秒に設定されますが、

素材をクリックして、
右上の時計を押すとタイムライン表示になります。
初見だとちょっと分かりづらい場所にありますね。
これがあるだけで、無限大の表現方法が実現出来ます(大げさですが。)
字幕を重ねたりなどが可能でございますね。
勿論画像の調整やフィルター機能は網羅されており、
アニメーションやトランザクションも一通り用意されております。
BGMも豊富に選べるのがいいですね。
ただ、用意されているスタンプ類は貼れるものの、
ピクチャーインピクチャーなどには対応していない様子でございます。

作った動画は保存出来るのは勿論、
そのままYoutubeに自動でアップロードしてくれる機能も付いております。



まとめ

ブラウザ上でここまで出来れば十分という感じですね。
操作性に関してはちょっとまどろっこしい所はありますが、
サクッと動画を作りたいときには有用だと思いました。
特に、パソコンの制限がないのが非常にいいですね。
一昔前のiMovie程度の実力で素材がもりもりなので、
使い勝手は非常にいいと思います。

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました