[ゲ]大創産業・ザ・ゲームシリーズ 平安京エイリアン:プレイ記 第二夜

ワンコインゲームスー全般
この記事は約3分で読めます。

 

WSV001704

ワンコインゲームス18

大創産業/ハイパーウェア/ワールドモバイルコンテンツ

ザ・ゲームシリーズ 25

平安京エイリアン

第二夜

 

<<製品紹介

サムネイルを見てたら全部同じ画像に見える第二夜です。

<第一夜


WSV001682

まず、Zキーで穴を作っていきます。
連打で穴を完全に広げます。
ちょっとロードランナーっぽいですね。

 

WSV001683

単純ですが奥深いルールのため、いろいろな戦法があるわけですが、
自分は初心者でも安心なアキバ堀りをベースに攻略していきます。
アキバ堀は図のように、十字に穴を掘って待つというもの。
秋葉原駅の形が十字なことから命名ですが、
「明大前堀」とか、「南浦和堀」じゃだめなのですかね?

なお、敵が入るとこんな感じ。
全力でXキーを連打して穴を埋めていきます。

WSV001684

 

WSV001685 WSV001686

欲張ると昇天します。

WSV001687

画面外に出ていきます。
縁取りされるのも当時のまま。
ただ、自分のやったやつはグラフィックが赤かったような気がします。

WSV001689

なかなか罠に引っかからないのですが、
焦ってはいけません。

WSV001690

焦ると昇天します。
穴を掘っている途中でエイリアンが入ってくると、
穴が消えますが、
最後まで掘っていない状態だと時間稼ぎができます。
その間、ディグダグのように全力で穴を埋めようとしては行けません。
昇天します。

WSV001691 WSV001692 WSV001693 WSV001694 WSV001695

だいぶ手こずってしまいました。

WSV001696

ステージが進むと、
キャラが増えたりスピードアップしたりします。

WSV001697 WSV001699 WSV001700 WSV001701 WSV001702

やられまくりますが、
だんだん覚えてきます。
そうすると、なかなか楽しいのです。

WSV001703 WSV001704 WSV001705 WSV001706

穴を掘りすぎると収拾がつかなくなるので、
手に追える範囲内にと止めておきます。
そして、すこしでも有利な場所に罠を調整していきます。

WSV001707 WSV001708

まぁ、敵は思う方向に行きませんが

WSV001709 WSV001710 WSV001711 WSV001712 WSV001713 WSV001714 WSV001715 WSV001716

 

こんな感じで、
ついつい無言でやりこんでしまいます。
[note]

・操作性:
キーボード操作のため、
パソコンが苦手な方はちょっと難儀するかもしれませんが、
当時としてもボタン数が多く、敷居が高かったようです。
ただ、慣れるととてもシンプルな操作性です。

・システム面:
34年前のゲームですが、
全く古さを感じませんね。
今もなお愛されているゲームだと思いました。

[/note]

執筆日:2013/1/1

コメント

タイトルとURLをコピーしました