{メ}RICOH XR RIKENON 50mm F2 L/Kマウント

この記事は約2分で読めます。

PB292650

?XR RIKENON 50mm F2 L

知る人ぞ知る銘レンズ、リケノン。
リコーが一眼レフを作っていたという事実を知る方が少なくなってしまった今。
まさか、リコーがペンタックスを吸収するとは、思いもよらぬ展開でございます。

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。[/warning]

XR RIKENON 50mm F2 Lは、
1978年頃に発売されたKマウント用のレンズです。
メーカー希望小売価格は調査中です。

今や統合されているリコーとペンタックス。
かつて両者の一眼レフが共通のマウントだったとは、
感慨深い事でございます。


・カタログスペック
焦点距離は50mm。
35mm換算値で75mm相当になります。
開放F値はF2
絞り羽根数は6枚
最短撮影距離は0.6cm
レンズ構成は5群6枚
フィルター経:52mm

50mmにしてはF2とやや暗いレンズではありますが、
なかなか標準的です。


・デザイン・メカ・インターフェイス
PB292650

発売当初としてはかなり廉価なレンズとして登場したようですが、
今の時代の他のレンズと比べてだいぶ高級感のある作りでございます。
ピントリングの動きもMFということもあって、なかなかのものです。
しかし、当然ですがAポジションはついていないので、
MZ-2桁機では使用できません。
なんという。

PB292656 PB292657 PB292659

・画質・撮影

元々かなり評判の良いレンズでございましたが、
噂通りでございます。

描写はかなりカリッとしていて、
湾曲収差が少ないレンズでございますね。
K100Dとの組み合わせも抜群で、
デジタル時代でも全く問題なく使用できるレンズでござます。

画像

作例はPENTAX K100D、K-xとの組み合わせで行っています。

IMGP6511
K-100D
IMGP6873

K-100D
IMGP6958
K-100D

IMGP6961
K-100D

IMGP6525
K-100D

IMGP6421
K-100D

IMGP6477
K-100D

IMGP7036
K-100D

IMGP6690
K-100D

IMGP6693
K-100D

IMGP6674
K-100D

IMGP2094
K-x
IMGP2719
K-x


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. 通りすがり より:

    このレンズが懐かしいです。49800円で出ていたリコーXRシリーズに付いていたものですね。XR -1000は初めて手にした一眼レフでした。わたしのエントリー機はそれよりも前の、ゼンマイかなにかでフィルム送りをするオートのカメラでした。

  2. 通りすがり より:

    49800円で出ていたリコーXR シリーズに付いていたものですね。これで撮ってました。

  3. さらもで より:

    通りすがり様
    こんにちは、さらもででございます。
    やはりキットレンズだったんですね。
    今使っても非常に良いレンズですし、
    XR1000というのがまた、素敵でございます。
    フィルムカメラって非常にいいですよね