[日]旅行まとめ:2019年10/04-09/05日/伊豆熱川の旅/前編

旅行まとめ
この記事は約6分で読めます。


Apple iPhone7 Plus

2019年10/04-10/05
伊豆熱川の旅

熱川は2017年以来の2回めでございます。
実は旅行を決めたのは前日という、
いきあたりばったりの旅でございます。

[日]遠出ダイジェスト-2017年
2016年に引き続き、 2017年に行った旅行をダイジェストで書き出します。 事故なり体調なり仕事なり、 色々と事情が重なって2016年程旅には出ておりませんが、 その分、内容は濃くなっております。

この通り、
前日に決めております。
なお、ホテルを予約した時間にツイートをしているのでございます。
仕事の合間に無意識のうちの予約していたということで、
交通手段すら決めていなかったりします。

今回持っていった機材は、大まかに以下の通り。
●バンガード HAVANA 48(カメラバック)
●シンクタンク TENBA メッセンジャーバッグ
●iPhone 7Plus (カメラ)
●LUMIX DMC-CM1 (カメラ)
●Essential PH-1(カメラ)
●OLYMPUS Tough TG-5(カメラ)
●Nikon Z7(カメラ)
●NIKKOR Z 24-70mm f/4 S(レンズ)
●SONY α7 II(カメラ)
●LAOWA 10-18mm F4.5-5.6(レンズ)

執筆時、
まだサラネ未紹介でございますが、
謎のレンズを持ち出したのでございます。
フルサイズで10mmという、嘘みたいなレンズ。
楽しみでございます。

 

Apple iPhone7 Plus

万座高原に行ったばかりではございますし、
連休が1回のみで、金土という祝日を挟む日取り。
しかも、台風ということで悩んでいたのでございます。
ただ、精神的に行かないと体が持たなそうだったので出発したのですが、
案の定、雨は結構強く・・・

[日]旅行まとめ:2019年09/04-09/05日/万座高原の旅/前編
Apple iPhone7 Plus 2019年09/04-09/05 万座高原の旅 結局、 何年腰を壊しているのかというお話でもございますが、 いつぞやの草津の旅行に行った時、 その景色に大きな衝撃を受けた、 そんな、万座高原に行ってみようと思い立ったのでございま...

海老名SAでとりあえず休憩。
雨が強くなって前が見えなくなってきたからでございます。
雨が強いのに建物自体が工事中で、
開いている建物の場所までは屋根なしでございました。

温帯低気圧には変わりましたが、
そこそこ雨は降っておりました。
他の地域はえらいことになっておりましたが。
諸事情で二宮辺りから降りて下道で攻めます。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

伊豆についた頃には天気は快晴になっておりました。
このカメラで青空を撮ると独特な感じになりますね。
好き嫌いがわかれますね。
ドライブレコーダーの調子が悪かったり、
色々とトラブルを抱えている旅でもあります。

SONY α7 II+LAOWA 10-18mm F4.5-5.6

特にやることもなかったので、
10時前にはホテルに着いてしまいました。
今回お世話になるホテルは、
前回と同じく伊東園ホテル熱川でございます。
熱川第一ホテルと熱川ビューホテルが一つになったホテルでございます。

当然、チェックインまではまだ時間があるので、
時間を潰します。
なお、ちょっと前に熱川ハイツというホテルが伊東園ホテル入したので、
ここを予約するという手もありましたが、
山の中にあるので動きやすいこのホテルをチョイスしました

 

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

熱川はここからの景色がとても好きです。
かつては、熱川ロイヤルホテルという結構な廃墟がございました。
その後解体され、公園になっております。
ヤシの木が並んでいる手前側がそうですね

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

実は前回もそうでしたが、
何故か、熱川に来た時は伊豆急に乗りたくなってしまうのです。
熱川の街自体はそれほど広くないので、
探索は前回、済ませております。

なお、
熱川駅から見る熱川温泉はステレオタイプ的な温泉街っぽくてとても好きです。
源泉の煙と、
熱川温泉の看板。
景色としては、新幹線が通過するときに一瞬見える熱海駅付近と同じシンパシーを感じます。

 

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

この車両を見ると、
半蔵門線をものすごく思い出します。
一時期、このカラーの同じ車両とよく出会ったので。
伊豆の景色にとても似合いますが、
この辺りの伊豆急は3両編成なんですね。
ローカル線感が半端ないです。

ということで、
熱川から1駅、
片瀬白田駅っで下車します。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

熱川からは1駅でございますが、
歩いていくことはちょっと出来ない。
しかも、腰壊してるしーということで、
電車をつかったのでございます。
この風車、毎回気になっているのですが、
ここに行くには結構えげつない道を通るようなので諦めております。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

ここに来た目的は、
いつも下田方面に行くときに通るこの道に気になる建物が多くあるからでございます。
特に、熱川マイカーセンター。
モータリゼーション感が半端ないですが、
なかなか、繁盛しておりました。
なお、片瀬温泉と白田温泉があるので片瀬白田でございますが、
ネームバリュー的に熱川だったり、南熱川としているお店が多いです

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

海は荒れ気味でしたが、
とてもきれいでお昼の時間までずっと眺めておりました。

Apple iPhone7 Plus

お昼ごはんは海鮮丼でございます。
磯亭さんにて。1980円です。
アラ汁の量がなかなかすごいですね。
ネタは新鮮で美味しゅうございました

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

満身創痍な片瀬白田駅を出発します。
この海の感じがとても素敵でございます。
腹ごしらえをしたわけですが、
チェックインが15時に対して、
まだ12時にもなっていないという感じ。
熱川に戻ってもいいのですが、せっかくなので、来た方向の電車に乗ることにします。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

・・・ということでたどり着いたのは・・・
ここどこ?

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

すっかりと天気がよくなった伊豆半島。
風は強いですが、とても海が綺麗でございます。
ここは今井浜海岸。
河津のひとつ手前の駅でございます。

SONY α7 II+LAOWA 10-18mm F4.5-5.6

このレンズが楽しくて、
無理やりたくさん使っております。
この辺り、車で通った記憶がありますね。
海辺の自販機はとても映えますが、寿命が短そうです。
さて、次の電車は1時間後ということで、
どうしようかと思っております。
河津まで歩けなくもないですが、腰が限界の状態ですので、無理をしないようにします。

Nikon Z7+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

もう、
栗の時期でございますね。
ということで、後編に続きます


執筆日:2019/10/09
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました