[ゲハ]KELIXIN 金覇王  BL-09(ファミコン互換機)

ファミリーコンピュータ
この記事は約4分で読めます。

[warning]この記事は、旧Sara-net.comにて2004年11月25日に掲載を再構成したものです。
記載のない限り構成や記事等は掲載当時の状態となります。ご了承ください。
[/warning]

pf2
撮影:2004年11月25日
KELIXIN(科立信)

金覇王
(キーボード型ファミコン互換機)
BL-09

色物のファミコン互換機というのは、見ていて楽しいものです。
見るからに面白そうなファミコン互換機ですが、
何故これも処分してしまったのでしょうか?
ありえないです。


ファミコン互換機

ゲームカタログ(FC)>
ゲームカタログ(FC)01 ゼビウス>

pf

購入価格は2980円(当時)
だいぶ安いですね。
明らかに中国語。
そして、謎の女性たちが写っています。そしてサイン入り。
BESTLONGというブランドで、
当時調べた所、米国でも販路を持っていたようです。

pf2
わかりづらいですが、
上部中央の差込口がカセット挿入口です。

画像が小さくてわかりづらいですが、
実はものすごく粗悪品で、
付属のAVケーブルがそもそも刺さらなかったり、
「普通のカセットがそのままの状態では入らない」
という、致命的な欠陥もあります。

もちろん、NES用のスロットというわけではなく、
スロットがファミコンの規格よりも浅いため、
カセット自体を削るかしないと端子に刺さらないという代物。
付属のカセットは刺さりますが、「燃えろ!プロサッカー」のような特殊なカセットでないとうまく通電しません。

そして、コントローラーは見るからに6ボタン。
もちろん、うち3ボタンは連射です。
一見普通に見えるコントローラーですが、
ファミコン互換機ではよくあること、ABボタンの配置が逆なのです。
操作しづらくてしょうがないのです。

もちろん、他のファミコン互換機と同じ端子なので、
別のファミコン互換機のコントローラーも使用出来ます。
使用できた所であまりうれしくないですが・・・

1

本体は、新品のはずなのに汚れていて汚いです。
そして、矢印が書いてありますが、
キーボードのキーの切り外しが雑なのか、
割りと鋭利に尖った突起物が付着しています。

2

ラベルがずれていますね。

3

よくみると、こんな所にリセットボタン。
PAUSE/BREAKとして、
連射機能をつけておけばいいのではないかとも思います。

 

4
して、このWindowsは何に使うのでしょう?
出た当時としても、このロゴは古いっすね。

6

付属しているのはこの2本。
左側のカセットには「10000000 In 1」」という表記が。
いくらなんでもハッタリすぎますね。
一応、途中まで検証してみましたがだいたい16本ぐらいでした。
うち、ジッピーレースは起動せず。

うんうん、こんなもんさ。

そして、右側のカセット。
なんと、擬似Windowsが入っています。
バージョン的にはWindows3.1っぽいですが、
物によっては精巧に出来たXPや2000が入っているらしいです。
すごいっすね。

そして、これがなかなか良くできており、
マインスイーパーやBASIC、音楽作曲ソフトにWORD、メディアプレイヤーなんかも入っています。
それらはWindowsに忠実です。

なお、左側のin1カセット。
1度さしただけで真っ二つに割れたのですが、
こんなに脆いんですかね・・・

極めつけが、マニュアル
7

修学旅行のしおり並のクオリティ。
OKじゃないよ!
キャラはどう見てもかつて一世を風靡したあのキャラクターたちですよね。
何故にマーキュリーも・・・

 

 


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました