[ゲ]SME・ゴルフ チャレンジアットマウナラニリゾート:プレイ記 第一夜

この記事は約4分で読めます。

 

WSA000011

ワンコインゲームス03

SME・インターメディア SHOCK PRICE 500 GAME SERIES

ゴルフ

チャレンジアットマウナラニリゾート

第一夜

<<製品紹介第二夜>

相変わらずゴルフゲームが得意じゃないのにプレイしてみます。


前回同様
16ビットアプリのため、Windows8の64ビットのPCではインストールすら受け付けてくれませんでした。
そのため、以下の環境でのプレイ記となります。

製品情報:

PC SONY VAIO PGC-F70A/BP
OS WindowsMe
CPU モバイルAMD K6-2+ 550Mhz
画面モード 1024×768 16ビットカラー
グラフィック Trident CyberBlade i7/8MB
CD-ROM 24倍速
HDD 12GB
メモリ 256MB
その他 普通のノートPCです。

どうでもいいですが、
液晶が死にかけています。

WSA000001

インストーラーマニアの方向けにいつもキャプチャーしています。

WSA000002

アイコンは多少ゴルフっぽいです。

WSA000003

ショックプライスシリーズの中でも異色のオープニング。
なんとSMEのクレジットがアニメーションします。
これは期待できるのではないでしょうか?

 

WSA000004 WSA000005

?!
多分、マウナラニリゾートの写真でしょう。
CDゲームなのにかなり圧縮されていて、
せっかくの写真が台無しになっているような気がします。

WSA000006

優雅でいいですね。

WSA000007

なんとなくポジフィルムのスキャンっぽい。
フィルムはPROVIAでしょうか?

WSA000008

スキャンのクオリティーが安定してないようです。

WSA000009 WSA000011

ここで突然タイトル画面に。
なんでしょう、ものすごいチープです。
一応2000年のゲームなのですが、
FM-TOWNS時代のゲームを彷彿とさせる感じです。

ちなみに、写真は浅田恒穂氏が撮影したようです。

 

とりあえず、MAUNA LANI RESORTの紹介をクリックします。

WSA000012

画面いっぱいにWebページが表示されます。

WSA000013

1999年12月現在だそうで、
どことなく懐かしさを感じます。

 

さて、メニューに戻ります。
SELECTはコースを好きにまわれるモード、
ROUNDは18番ホールまでまわるモードです。

とりあえず、ROUNDを選択します。

WSA000015 WSA000016

初期の携帯電話のアプリみたいなゴルフゲームの画面です。

WSA000017

右下のCHECKというボタンを押してみました。
クラブのアイコンは飛距離の予想を表示します。

WSA000018

旗はゴール地点を表示します。
スクロールが無茶苦茶遅いのが気になりますけどね。

WSA000019

さて、ちょっと振ってみます。
DIRECTIONは方角です。
ボタンを押すことによって少しずつ動いていきます。
SWINGのTOPを押すとプレイヤーがひたすらスイングするアイコンになります。
赤い円を見て強さを調節するようです。

 

 

WSA000024

次に、赤い円がゼロ地点に向かうまでにSHOTを押します。
しかし、TOPの時はクリック感があったのに、
SHOTの時は全く無いので最初全く意味がわかりませんでした。
円の色変わらないし。

WSA000025

無事、打つことができるとゆっくりボールが動いて行きます。
ファミスタ64でファールフライになるような大きなフライを上げたとき並のゆっくりさです。
爽快感の欠片もありません。

 

WSA000026 WSA000027

こんなかんじで、OBはペナルティになります。
当然です。
ただ、他のゴルフゲームとは違うのは、
OBになると開始地点に戻るのではなく、
OBになる直前のところからのスタートになります。

WSA000028 WSA000031 WSA000035 WSA000036

ちなみに、ONしても画面は切り替わりません。
一応座標は出ますし自動的にパターに切り替わりますが、
非常にわかりづらいです。

WSA000038

WSA000039

ちなみに、スイングのちから加減が全くわかりません。
開始時点がここで

WSA000040

このぐらいの強さにすると

WSA000041

WSA000042

ここまで行きます。
これはパターなのでしょうか?

WSA000044
こんなかんじで、何故参加した状態になってしまいました。
次回絶対に挫折します。

 


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. 無名 より:

    でも「ささった!」ゴルフよりは操作性いいですよね?
    パチモノの上にセンサータイプは操作の時点で終わっていることが多いので
    でもそんなのに限ってやたらセンサー式なんだよなぁ…

  2. さらもで より:

    操作性ですが、
    正直、あまり変わらないですねw
    TVゴルフゲームは一応センサー式ですが、
    振ると決定キーになるというだけなので、
    水平に置いてボタン操作でやるぶんにはただ操作性の悪いゴルフゲームですw
    パチモノのセンサー式とタッチパネルは勘弁して欲しいレベルですよねw

  3. 無名 より:

    みんなのゴルフのあの操作はなかなかうまくできていると思いますよ。
    ちなみに私はセンサー式が大の苦手でWiiスポーツリゾートのゴルフさえ攻略できてません…
    パチモノゲームはまずお亡くなりになるのはボタンやタッチ類なのでやめてほしいです

    背景写真はやたら壮大なのにゲーム中は背景無しですか

  4. さらもで より:

    みんゴルはよく出来てますね。
    だからアレだけシリーズが出る看板商品になったのだと思われます。
    Wiiのセンサーはなかなか慣れないですよね。
    結局、クラシックコントローラーをつないでいるのであまり使うことはありませんがw

    そこがパチモノゲームの宿命ですよね。
    ゲーム画面は非常にチープです。
    一応、マップは実際のコースに近いらしいのですが、
    これが販促になるとは思えないですねw