コリドラス+>飼育雑記/昔の記憶/60cm水槽を導入/2004/07/20

飼育雑記
この記事は約2分で読めます。

この記事は旧sara-net(AQUA-NET)を再編集したものでございます。
アクアリウム初心者以前の問題で、
見るに堪えない内容でございますのでご了承ください。

アクアリウムを始めた直後の記事でございます。
正直言って見るに堪える内容ではないのですが、
反面教師とメモとして残しておくことにします。

執筆日:2020/08/18

60cm水槽を買うという計画

いままで、45cm水槽で頑張ってきましたが、
流石に手狭になってきたことと、
新しい水槽がほしいと言うことで60cm水槽に移行することになりました。
とりあえず、先に水槽台を購入し、45cm水槽を移設。
そういえば、ずっと机の上に設置してましたからね。

それから、水槽選びへと入ります。
60cm水槽の定番はニッソーのスティングレー106

フレームあり水槽の中でも定番中の定番。
ニッソーと言えばこれといっても過言ではありません。
当然、ニッソー亡き後もブランドそのままに製造され続けております。
そして、GEXのアリーナと、ドイツはエーハイムのEJ-60



気分的に、
そしてお値段が単品で1900円ということで、
オールガラスのエーハイムにしてみました。
まだオールガラス水槽が新しい時代。
しかも、フィルターセット。
勿論、2213とのセットなのでございます。

その当時、ソイルに夢中だったので、
水草一番サンドをリピート買いし、
白濁が収まった頃にミクロソリウムを投入しました。
なんかレタスみたいな水槽ですが、
飼育が楽なので、現在再び再開したアクアリウムにも主力で入っております。



生体がまだ入っていないので非常にすっきりとしております。
まだきれいだったお部屋。

かつてのメイン水槽はサブ水槽へ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました