[ゲカ]セガ/MD:アイルトン・セナ スーパーモナコGPII

この記事は約2分で読めます。

 

imga032
新ゲームカタログ/メガドライブ用ソフト 17
セガ・エンタープライゼス

アイルトン・セナ
スーパーモナコGPII

このコーナーは、
主にコンシューマーゲームのソフトを紹介していきます。

今回はSEGAのスーパーモナコGP2です。
メガドラのソフトです。

かたや中嶋悟、かたやセナ


<メガドライブ本体
スーパーモナコGPシリーズ
<15まじかるタルるートくん17アウトラン>

imga032
あまりレースについて知らない自分でも、
セナという方がいたということはよく存じております。
そんな神様的存在の選手を冠したスーパーモナコGPの続編でございます。

imga033

ソフトデータ

ハード メガドライブ
メーカー セガ・エンタープライゼス
発売日 1992年07月17日
価格 7800円
型番 調査中
移植・元ネタ
ジャンル レース
備考

個人的評価:10段階(1:低・易)(10:高・難)

購入価格 81円
プレイ状態 プレイ済
難易度 6
入手難易度 4
面白さ 7
おすすめ度 6
クオリティ 6
サウンド 6
操作性 5
熱中度 6
移植度

スーパーモナコGPのベース記事はこちら(スーパーモナコGP)を御覧ください。
スーパーモナコGPの続編。というかマイナーチェンジです。
コースが一新され、
ところどころにセナが登場しますね。
ゲームとしての出来が元々いいので、面白くプレイができますが、
基本的に、障害物に激突したら終了というシビアさが難易度をあげています。

20130604-203512_699 20130604-203515_584 20130604-203521_243 20130604-203525_145
実写だ!

20130604-203530_650 20130604-203542_482 20130604-203555_499
レースクイーンが消失しました。

20130604-203616_887 20130604-203619_571 20130604-203625_267 20130604-203633_914
個性的なスクロール画面と

20130604-203705_767 20130604-203714_327
オートマで頑張るぞ

20130604-203720_747 20130604-203729_378 20130604-203739_111 20130604-203742_138 20130604-203758_227

レースゲームとしては非常に面白い。

 

20130604-203824_679 20130604-203828_943 20130604-203838_315
ほうほう、
15位ですか

20130604-203853_330 20130604-203903_182 20130604-203921_006 20130604-204009_782
と、衝突

20130604-204011_622 20130604-204017_726 20130604-204026_117 20130604-204040_206
首に負担がかかりました。


Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. マイケル村田 より:

    私としては…、スーパーファミコンのスーパーマリオカートやF-ZEROよりもメガドライブのスーパーモナコGPシリーズ(初代、アイルトン・セナ、ヘブンリーシンフォニー)とアウトラン、F1(DOMARK社/日本未発売)、バーチャレーシングDX、ジャガーXJ220が結構好きだと思います…。私はRPGゲーは普通だが、アクションゲー(主にソニックシリーズ、ベア・ナックルシリーズ、ぽっぷるメイル他)、レースゲー、シューティングゲー(アフターバーナーII、ステラアサルト、バリアーム、スターウォーズ アーケード、アフターバーナーIII、シルフィード、サンダーホーク他)、アドベンチャーゲー(ライズ・オブ・ザ・ドラゴン、うる星やつら(MCD版)、ゆみみみっくす、夢見館の物語他)、シミュレーションゲー(スーパー大戦略、F22 インターセプター、アドバンスド大戦略、MIG-29他)は意外と好きです…。

  2. さらもで より:

    少年の頃、マリオカートをスーパーファミコンと一緒に購入した自分としては、
    マリオカートは非常に好きですw
    でも、モナコGPやバーチャレーシングは別のベクトルで面白いゲームだとおもいますね。
    メガドライブは面白いゲームがたくさんありますね。

  3. マイケル村田 より:

    今年は、アイルトン・セナとローランド・ラッツェンバーガーがこの世を去ってから20年になります。あの1994年のサンマリノGPは正に悪魔の牙が剥いた週末と言われています…。ローランド・ラッツェンバーガーは予選、65回目のポールポジションを獲得したアイルトン・セナは決勝戦で天国まで突っ走ってしまった…。あの悪夢のサンマリノGPは今になっても生涯忘れない悪夢ですからね…。この「アイルトン・セナ スーパーモナコGPII」と「ヘブンリーシンフォニー」は今となって考えるとセナを偲ぶメガドラソフトです…。

  4. さらもで より:

    ニュースで大々的に報じられていましたね。
    今もなお伝説となっておりますが、
    当時を生きていたのにあまり記憶に残っていないのが悔やまれます。
    ゲームとして残るというのはなんとも感慨深いものです。