{メ}NHJ D-zign DZ-438

この記事は約8分で読めます。

NHJ D-zign DZ-438

NHJ D-zign DZ-438

久しぶりの古デジレビューなのに紹介するのがNHJとな、
思えば今年に入ってからの古デジレビューは変な機種ばっかりなような気がしますが、そこは気にしないことにしましょう。
ということで、今回紹介するのはNHJの癖になんかスタイリッシュなNHJ D-zign DZ-438でございます。

NHJ D-zign DZ-438は、2004月4月に発売された400万画素のデジタルカメラです
購入価格は450円。
発売当初の実売価格は19,800円前後です。

[tip]D-zignシリーズとは
以前、D-zign DZ-338を紹介しましたが、
NHJブランドの1ブランドで、
位置づけとしてはNHJのデジカメの上位シリーズとのことです。[/tip]

上位らしい気品を感じさせるデザインですが、
サラネで紹介したこの2機種、共通点があります。
それはどちらも「イオングループ」が販売するモデルなのですね。
思えば、まだデジカメが高かった時代に西友やイトーヨーカドー、イオン(ジャスコ)がこぞってショボイデジカメを低価格で販売していて話題になったことがあります。
それが液晶テレビになり、今では何を低価格で販売しているのかわかりませんが、
当時はそういうのがブームだったんですね。 個人的にはこんなものが2万円だったら当時としても買わないけど・・・
だって、当時ですら国内メーカーのエントリーモデルが買えちゃうしね

ちなみに、先に言っておきますが、
皆様の大方の予想通り、この機種の当時の評価は散々です。

スペック
1/2.5型の407万画素CCDで原色フィルター。
レンズは単焦点で、F2.8の38mmのパンフォーカス。
ん?これCCDだったの?
CMOS全盛期のNHJ機としては大分珍しいですね。
パンフォーカスなのは目をつぶってもここまで仕様が公表されているのと、
見た感じそんなに悪くなさそうに見える辺りが期待しちゃいますね。
ただ、レンズはガラス2枚、プラスチック2枚、IRカットフィルターレンズの5枚構成。
一気に期待できなくなりましたねw撮影可能距離は1.5m〜無限遠で、マクロモードは無しとだんだん悲しくなってきました。
また、CCDの癖に画素補完で620万画素クラスの画像が記録できます。

液晶は1.6型TFT液晶。(11.8万ドット)
メディアはSDカード(内蔵メモリは16MB)
駆動は単四乾電池2本にフラッシュ搭載と、
一般的に言う、「敷居の低いトイデジ」なわけです。
でも、この筐体のサイズで何故単四電池なんだろうという疑問は残りますね。動画機能は320×240ピクセルかつ30fpsで撮影が可能です。
音声付きでMPEG4で記録できる優れもの

機能としては、
デジタルズーム、セルフタイマー、シーンモードの他、
ストロボは赤目補正やスローシャッターも出来ます。

なお、この機種はMEGXON社のOEMのようです。
この会社の行方は知れずですが、多分倒産したかどっかに買収されたかしたようですね。
・購入時の状態
付属品:本体のみ
状態 :傷だらけ
機能 :動作不安定
台数 :1台

・デザイン・メカ・インターフェイス
NHJ D-zign DZ-438
傷だらけなのが気になりますが、
デザインは中々。
まぁ、NHJでは定番なデザインとも言えますけどね。はたから見ればちょっと薄くなったMach Power MPXっぽいし
ちなみに、金属っぽい外見ですが、しっかりとプラスチックです。
持った感じは信じられないぐらい軽いのと、
安っぽさを感じるというのはお約束ですね。
NHJ D-zign DZ-438
微妙に出っ張った鏡筒部。
この辺りもトイデジらしいところですが、
ひょっとしたらレンズの全長ってこの微妙な出っ張り部分だけなのかもしれませんね。
ちなみに、この機種で褒めるところは、フラッシュに指がかからないことと光学ファインダーが付いていることでしょうか。
まぁ、役に立たないけど

NHJ D-zign DZ-438
無駄にカッコイイロゴ

NHJ D-zign DZ-438
側面、
ストラップは中央部につけます。
首にかければスタイリッシュに持ち歩けますが、
この方式だとストラップで固定してブレを防ぐって技が使えないのよね

NHJ D-zign DZ-438

反対側

NHJ D-zign DZ-438
ソコに出現したのがAV出力端子と、
嬉しいUSBのMini-B端子です。
汎用性が高くて嬉しいだけでなく、
世代が世代なのでUSB2.0に対応しているのです。
素早い転送が可能ですが、使うことはあるのでしょうか。

NHJ D-zign DZ-438
スタイリッシュにトイデジからの脱却を図ったと思われる上部のボタン配置。
押し心地はペコペコながら悪く無いです。

NHJ D-zign DZ-438
安っぽい底面。
NHJロゴに大きくTOKYO JAPANと書いてあるので、まさか日本製かと疑ってしまいますが、
本当に小さな字でMade in Chinaって書いてありました。 当然ですね。

NHJ D-zign DZ-438
ちなみに、こんな感じ

NHJ D-zign DZ-438
以外にも電池カバーの出来はかなりいいですね。
頭にCが付く某社みたいにカバーだけ異様な安っぽさを感じません。
バネもしっかりしてますし、つめを折ることもとりあえずなさそう。
ただ、単四電池ということがやっぱりね・・・
NHJ D-zign DZ-438
背面はトイデジと思えないほど見た目はしっかり作られてます。
カーソルキーはズームボタン辺りと統合されている旧世代っぽさを感じるインターフェイスですが、
モードダイヤルも備えていますし近代的ですね。
隅っこにある丸穴が光学ファインダーですが、これ、役に立つの?

NHJ D-zign DZ-438

・機能・仕様
NHJ D-zign DZ-438

NHJ D-zign DZ-438

NHJ D-zign DZ-438

NHJ D-zign DZ-438

NHJ D-zign DZ-438

NHJ D-zign DZ-438

起動は4秒程度とそれなりに遅いです。
起動してからの動作はキビキビしていて中々素敵です。
UIも見た感じ凝ったようで素敵ですが、
並びが雑多で慣れるまでちょっと大変です。
ちなみに、搭載されているシーンモードは以下のとおり

[note]・オート
・自動
・スポーツ
・景色
・夜
・人物
・パーティー
[/note]
中々多彩です。
言語設定についても、
[note]・日本語
・韓国語
・英語
・ドイツ語
[/note]
と、並び順の意図がよくわかりませんが、
こんな感じですね。
何故に中国語がなくて韓国語があるかということについては、
多分OEM元が韓国だったのでしょうか。

また、この機種は中々多機能で、
色々と設定を変えることが出来ます。トイデジのくせに。
ISO感度は50-200まで選べ、
画像効果は白黒・セピア・ネガ等も選べます。
ホワイトバランスや測光方法、露出補正なんかは勿論、
鮮明度やコントラストをいじることも出来たりするのです。

画像再生時はヒストグラムまで出せる素晴らしさですが、
そこまで必要なのでしょうか。

なんか一見良さそうに見えるわけですが、
致命的な欠点がいくつかあるわけです。
まず、シャッターボタンを押した時の挙動。
反応がない時がよくあります。
連打したらしぶしぶシャッターが切れる感じで、
トイデジとしては対して珍しくもなんともないわけですが、
大事な時にシャッターが切れないのは若干いらっときます。
というか、シャッターチャンスをトイデジに求めるなという事もありますが。
そして、記録時間は長めです。

それよりも致命的な欠点は、
電池のもちが異常に悪いこと。
エネループ等のニッケル水素電池に関してはうまく対応していないようで、
満充電の状態でも写真のようにバッテリー警告がでて撮影不能になります。
ただ、不安定なだけで、常に「画面中央部に」電池残量が3になったり2になったりというのが表示されるぐらいでは撮影は可能です。
あくまで、バッテリー警告が出た時だけ撮影不能になります。 運だね。

そして、アルカリ電池では問題ないかということですが、
5分使っただけで、D-zignのロゴが出て再起動を繰り返してまともに使えません。
一瞬壊れたのかと思いますね。
それも、CMOSの10倍電力のかかるCCDだからなのか、
それともそういう設計なのか、使用者泣かせです。

液晶の質も悪く、外じゃ全く見えないのですよ。
ヒストグラムなんて表示されてても意味がないっす。

・画質・撮影
●画質
画質に関しては、コントラストが高く、色がちょっとおかしい感じです。
古臭い写真というか、トイデジにありがちというか、
良くも悪くも、この機種の先行機であるD-zign DZ-338と似た用な感じですね
トイデジならいいけれど、当時2万円でこの機種を買った人たちは多分怒ると思いますし、
「デジカメってこんなに画質が悪いんだ、まだまだフィルムには敵わない」という誤解が生じかねない出来だと思います。
ただ、今となっては関係のない話で、
この発色を楽しんで撮影したほうが楽しいと思います。●作例
[warning]※作例に関しては、表記が無い限りは全て無加工でアップロードしております。
等倍画像をご覧になりたい場合は画像をクリック後、Flickrの該当画像が出てきますのでさらにクリック、
その後の画面で画面右上にあります「View all sizes」をクリックすると等倍画像が閲覧できます。[/warning]PIC00007

PIC00003

PIC00004

PIC00013

PIC00014

PIC00018
レンズが粗悪なので面白い写真が撮れます

PIC00020

PIC00023

PIC00027

その他の写真はこちらにございます。

評価
[warning]勝手ながら、評価は廃止となりました。[/warning]

 

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. macel より:

    what else can i use to maintained the full powered battery,b’coz other battery i used are doesnt working….what battery will i used or other material to work my digicam…
    when i used that camera,its so hard to maintained the full of time….every time i click that digicam, the baterry every munite lowbat….so can you help me what im going to used instead of battery…that digicam looks like mine too..tenx…i hope you to help me with my problem with that digicam..tenx..again…

  2. さらもで より:

    I am sorry with which I cannot speak English.
    This camera breaks easily.

    1: When a power supply is not turned on, it is failure of a main part.

    2: If the notation of “”Low Battery”” etc. comes out, and a terminal is cleaned, it may be able to use.

    Thanks.