[メ]MAGREX/MG5000/HDMIコンバーター/第十一回/SS編

この記事は約3分で読めます。

 

P1030010

マグレックス
RETRO GAME TO HDMI CONVERTER
MG5000

-セガ待望の次世代機 セガサターン編-

日本では最も売れたけれど、
世界では最も売れなかった。
そんな、両極端さがセガらしい。


ベース記事:MG5000 導入編

<第十回 MCDI編|>

 

[warning]※今シリーズの内容は個人的な見解でございます。
このレビューはマグレックス株式会社のブログレビューキャンペーン企画に参加し、商品の提供を受けて掲載しています。
なおこの記事の 掲載によるブロガーへの金銭報酬などは一切なく、メーカーから記事への関与も受けておりません。
[/warning]

ベース記事・おしながきはこちら


 

P1030010
ビクター Vサターンの記事はこちら

言わずと知れた、セガサターンです。
日本での販売台数は任天堂64を抜いた程、ある意味では成功したハードなのですが、
海外では大失敗してしまった為、結局大失敗というレッテルを貼られてしまった悲運のハードでございます。
結局、当時はソニーという壁もありましたしね。

まぁ、サターンについてはここではあまり触れないでおきますが、
そんなセガサターンが大好きでございます。
最も、今回は大人の事情でVサターンでのプレイになりますが・・・

P1030011

セガサターンとVサターンはハードウェア的に違いがないのです。

vlcsnap-00001 vlcsnap-00002 vlcsnap-00003

vlcsnap-00013

vlcsnap-00004

そして

vlcsnap-00005

ファンタジーゾーン
レビュー記事はこちら

vlcsnap-00006

アーケード版の完全移植の作品でございます。
言わずと知れた名作シューティングです。

vlcsnap-00007

MG5000とサターンの相性ですが、
思ったよりもそうでもない感じですね。
白飛び傾向というか、
ちょっと露出オーバーめに出ます。
これがサターン側の影響なのか、MG5000側の問題なのか、
モニター側の影響なのかはわかりませんが

vlcsnap-00008 vlcsnap-00009

なんか、思った以上に調子が良くて

vlcsnap-00010

プレイルームよりも先にすすめてしまいました。

vlcsnap-00011 vlcsnap-00012

まぁ、ダメでしたね。

vlcsnap-00014

続いて、
電脳戦機バーチャロン

vlcsnap-00015 vlcsnap-00016

サターン中期の名作でございますが、
既に白サターンモードになっています。

vlcsnap-00017 vlcsnap-00018 vlcsnap-00019

割りとポリゴンはショボイですが、
それがいいのです。

vlcsnap-00020

最後に

vlcsnap-00021

カルドセプトでございます。

vlcsnap-00022 vlcsnap-00023

ルールがわかると途端に中毒症状に陥る、
魅惑のゲームでございますが。

vlcsnap-00024

一緒にやる友達がいない。
という悲しい結末です。

メーカー :マグレックス
製品情報サイト




Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント