デジタルカメラ>Panasonic/LUMIX DMC-FX01

PANASONIC
この記事は約4分で読めます。

▶デジタルカメラ

パナソニック(松下電器産業)

LUMIX FX01

近代的なデザイン。
かつて、浜崎あゆみ氏のCMでたくさん売れたLUMIXの黄金期の機種でございます。
残念ながら壊れております。

▶購入の経緯

さらもで
さらもで

「Ayuはブレない」の後の、
28mmを広角レンズとして大々的にCMを打って
それ以降のデジカメがみんな28mm始まりのズームになったぐらいセンセーショナルなカメラでございますね。

サラネくん
サラネくん

当時のCMを見たけど、
「Ayuは28mm」って「Ayuはブレない」よりも結構苦しいキャッチコピーだったんだな。それでも飛ぶように売れたんだからすごい時代だ。

パソコン
パソコン

・・・私が再生しました

さらもで
さらもで

まぁ、ことごとく壊れているんだけどね。

見た目は動きそうなのに、中身は壊れております。
この世代のルミックスはカム周りに爆弾を抱えているケースが多いらしいですね。
サラネなので機械的なところはわかりませんが。

▶スペック

Panasonic LUMIX DMC-LX01は、
2006年03月に発売された637万画素のコンパクトデジカメです。
当時の販売価格は48000円前後
購入価格は3500円でございます。
コンパクトボディに手ぶれ補正、そして広角レンズを搭載している当時としては全部のせのカメラでございます。
前機種、DMC-FX9の後継機ではなくバリエーションモデルという苦しい表現をしておりますが、
ボディサイズそのままでレンズを換装したモデルでございます。

本体仕様/TCP1.03a
センサー1/2.5型CCDセンサー(原色フィルター)
画素数600万画素
映像エンジンヴィーナスエンジンプラス
液晶2.5型低温ポリシリコンTFT液晶(20.7万ドット)
フォーカスAF(コントラスト検出方式)
ISO感度80-1600
レンズ仕様
レンズ銘ライカDC VARIO-ELMARITレンズ
焦点距離4.6-16.8mm
35mm換算28-102mm
絞りF2.8-5.6
ズーム倍率光学3.6倍
最短撮影距離5cm
手ぶれ補正
基本仕様
使用メディアSDカード/MMCカード
使用電源DMW-BCC12
動画撮影
動画性能848×480/30fps
コーデック方式Quick Time/Motion JPEG
音声記録
顔認識x
Wi-Fix
GPSx
防水x
防塵x
備考

ブレ防止のために当時としては高感度のISO1600と手ぶれ補正機能で「ダブルでブレない」とうたっていたり、
カメラを上から撮る場合に液晶を見やすくする「ハイアングルモード」を搭載するなど、
パナソニックらしいカメラでございます。
デザインもキングオブデジカメといえるほど近代的です。

▶デザイン・メカ・インターフェイス

もう、
デザインは100点ですね。
デジカメらしいデジカメですし、
なんとなくLUMIXっぽいのも素敵です。
コンパクトサイズでありながら高級感もあり、それでいて軽量なのもいいですね。
UIも完成されており、
電源ボタンがスライドスイッチなのもとても好感が持てます。
・・・そこの不良が多いらしいですが。

ライカのレンズを搭載。
WIDEとデブれ補正がしっかりと刻印されておりますね。
丸みを帯びたスタイル。
しっかりとした金属感を感じます。
背面は大きな液晶と少ないボタン。
完成されておりますね。
モードダイヤルがさりげなくついているのもポイントでございます。
後期はiAが独立ボタンになっていたりしますね。
LUMIXらしい感じ
日本製
起動はしますが、
エラーが出てしまいます。

カジュアルに持ち運べるカメラでありながら、
よく見ると高級感があります。
今になってみてみると、
とてもしっかりとしたカメラでございますね。
「カリスマ画質」と浜崎あゆみ氏で大ヒットしたカメラでございますが、
これは、何をしても売れるカメラだと思った訳でございます。

商品情報
購入場所インターネット
価格500円
購入年

2010年

 

執筆日:2020/01/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました