{メ}LV-20

CASIO
この記事は約4分で読めます。

CASIO LV-20

CASIO LV-20

QVシリーズとは全く違う、
新しい「電子玩具」としてのデジタルカメラという位置づけのようです。
日清ロゴがついているところを見ると、UFOか何かとのコラボレーションでもしたのでしょうか。

CASIO LV-20は、2001年10月に発売された35万画素のデジタルカメラです。
購入価格は278円。
当時の価格は10,000円前後です。

トイデジカメクラスと言いながらも、
当時、普通にメーカー製で1万円という価格は破格でございます。
奇しくもこの機種の1年前に携帯初の(語弊がある言い方ですが)カメラを搭載したシャープのJ-SH04が登場した頃ですので、
30万画素で液晶なしのデジタルカメラがどれだけ検討できたのは謎です。
とはいえ、当時を振り返ってみると、欲しかったですw

見た目はQVシリーズと同じような性能なのですが、
どれだけ進化したのか(退化)気になるところでございます。

スペック
1/3型の30万画素CMOSセンサ。
レンズは単焦点で、F2.8の43mmでパンフォーカスと、
ここまで来てQVシリーズとは当然ながら違うベクトルのデジカメと言うことに気づきました。
ああ、CMOSなのねーというかw
ただ、画角的には丁度いいですね。

液晶はなし液晶。
マクロはなし(最短撮影距離は1m)、メディアは内蔵メモリ(4MB)で、フラッシュメモリを搭載しております。、駆動は単三乾電池2本と、
ただのトイデジスペックっぽいです。
液晶はともかく、マクロなしはちょっと痛いですね。
1mですし。
ただし、内蔵メモリはSDRAMではなくフラッシュメモリですので電池を抜いても設定値が保持されますし、
単三電池2本ですよ。
なんと取回しがいいことやら・・・

機能としては、
セルフタイマーとフラッシュぐらいですね。

・購入時の状態
付属品:本体のみ
状態 :良好
機能 :良好
台数 :3台

・デザイン・メカ・インターフェイス
小さい!
デザインセンスはなかなかいい方ではないでしょうか。
よくよく見るとけっこう計算されたデザインです。

CASIO LV-20

CASIO LV-20
USBは普通のMiniBなのが嬉しい

CASIO LV-20
上部はわりとごちゃごちゃしてます。
このインターフェイスはデジカメと言うよりもフィルムカメラっぽい感じ。
悪く無いですね。

CASIO LV-20
割とたっぷり撮れます。
ちなみに、この機種の面白いギミックとして、
OPENと書いてあるところをひくと

CASIO LV-20
電池室が登場です。
こういうところがカシオっぽくて素敵でございます。

CASIO LV-20
流石に中国製ですw

CASIO LV-20
背面はこんなにすっきり。
ボタン類も3つだけです。
光学ファインダはなかなか見やすいです。

CASIO LV-20

・機能・仕様

起動は1秒程度と早いです。
ボタンは押すだけで、設定値も殆ど選べません。
しいて言えばMODEボタンは「高解像度」「低解像度」の切り替えだけ、
隣はセルフタイマーと音だけ、
そして、一番右側はフラッシュのON/OFFだけと、
非常に簡素です。
レスポンスはいうまでもありませんが、
電源が入るときに液晶にノイズが乗ったり、
画像の書き込み時間がちょっと遅かったりと、
それなりに気になる点はあります。
しかし、電池のもちは驚異的でして、
頑張れば何年間も使えるのではないかと思うほどです。
まぁ、フラッシュメモリですし保持するのに電力を使わないからだとは思いますが。

画像の取り込みは当然QV-LINKでは行えなく、
専用のソフトウェアが必要となります。
残念ながらWindowsVistaでは動きませんでしたが、
まだカシオからドライバが落とせることが救いですね。

・画質・撮影
●画質
全く悪く無いです。
正直、驚きの画質。
確かに周辺光量落ちが大きいですし、
よくノスタルジックな写真が出来上がったり、
明るいところは問答無用に露出オーバー異常に真っ白になってしまいますが、
(トイカメラとは違い、CMOSでありながら太陽を撮っても黒点ができない)
それでもなかなか楽しいデジカメです。
CASIO LV-20

Img_0007

Img_0029

Img_0027
画像
「データは無圧縮です」
DSCF0001

DSCF0016

DSCF0032

DSCF0054
マクロも楽しいです。

その他の写真はこちらにございます。

評価
評価基準は私、さらもでの主観と個人的な思い入れで決定しております。
よって、上記内容と共に全くアテにならないこと請け合いで御座います。
画質などに関しては画素数に関係なく、「現在でも通用するか」を基準に採点しております。
(10段階、100点満点)
デザイン :0710:見た目・質感・安っぽさは減点
仕様 :03/10:マクロ、画素数、レンズ、液晶など
機能 :03/10:必須機能や便利、面白い機能
挙動 :05/10:起動の速さ、動作の速さ等のレスポンス
使いやすさ :05/10:主に操作性
AF・露出精度 :03/10:AFは正確か、
画質 :06/10:文字通り
輝き度 :07/10:ありきたりではなく、尖った何かがあるか
価値 :08/10:レア度、今でも買う価値はあるか等
お気に入り度 :08/10:今後も使い続けたいかなど
合計:55/100
サラネ式デジカメ採点システムテーブルa ver1.00

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました