{メ}CASIO QV-2100

この記事は約4分で読めます。

CASIO QV-2100

CASIO QV-2100

QVシリーズでもなかなか珍しいスタイルでございますね。
見た目は無骨でもエッセンスはQV、非常に気になります。

CASIO QV-2100は、2001年11月に発売された200万画素のデジタルカメラです
購入価格は1050円。
当時の価格は25,000円前後です。

というか、安すぎません?
当時の実売で3万を余裕できるデジカメなんてなかなかないですね。

そしてこの機種、下記にも記載いたしますが、
実はどうもKodakないしチノンのOEMのようです。
確かにこのデザイン的にもそんな感じですし、
ググッてみてもそんな情報はないのですが、
どうみてもUIがKodakなんですよねw
まぁそれはそれとして、見てみます。

スペック
1/2.7型の211万画素CCDで原色フィルター。
レンズは単焦点で、F3.3の41mmでパンフォーカス。
レンズは無名で御座います。

光学性能は微妙なところですが、
価格的には仕方がないすね。
そして、パンフォーカスですがまぁ、古デジはこっちの方が楽しいですからねw

液晶は1.5型TFT液晶。
マクロは20cm、メディアはSDカード、駆動は単三乾電池x4本と、
敷居が低くていいですね。
ただ、SDカードは2GBは使えないみたいです。
マクロは弱いですが、まぁパンフォーカスですからね。

機能としては、
デジタルズーム、セルフタイマー、PCカメラ等ですね。

・購入時の状態
付属品:本体のみ
状態 :電池カバー爪破損
機能 :問題なし
台数 :1台

・デザイン・メカ・インターフェイス
だいぶ厚ぼったいです。
デザインも好き嫌いが分かれますが、個人的には好きですね。

CASIO QV-2100

CASIO QV-2100
レンズユニットはちょっと安っぽいです。
絞りがレンズの下についているタイプですね。
そして、赤いSDロゴもまた時代を感じます。

CASIO QV-2100

CASIO QV-2100
上部はシャッターボタンだけという簡素な作り

CASIO QV-2100
SDカードスロットが独立してるのはうれしいところですね。
そつなくまとめられた側面だと思います。

CASIO QV-2100
底面。
中国製な上中国語で御座います。
数字式照相机というのがデジタルカメラというらしいですよ。
勉強になります。

ちなみに、電池カバーの爪は非常に割れやすいです。
セロテープで止めてください。

CASIO QV-2100
背面、
どう見てもKodak/チノン系のインターフェイスですよね。
QVのアイデンティティのかけらもありません。
ファインダーは比較的しっかりしてますが、
やはりボタンの配置からして使いづらそうです。

・機能・仕様
CASIO QV-2100

CASIO QV-2100

CASIO QV-2100

CASIO QV-2100

CASIO QV-2100

起動は8秒程度と非常に遅いです。
立ち上がってからも非常に重く、イライラします。
カーソルが動くのも一呼吸おいてですし、
ボタンの操作のしづらさも相まってうーん。という感じです。
但し、ここはパンフォーカスカメラ。
シャッターボタンが押せてマクロ切り替えレバーを動かせればいいではないですか。
液晶は外では見づらいというか全く見えず、
撮影後の書き込み時間は6〜7秒と非常にゆっくりです。
ただ、それがいいといえばいいですね。
ゆったりした気分で撮影が出来ます。

流石に電池のもちはいいですし、
遅ささえどうにかしていただければ良いカメラだと思います。

・画質・撮影
●画質
画質に関しては、ノイジーではありますが発色が濃く、
いかにもKodakな感じです。
特に青空の発色はすばらしいですね。
なかなか特徴がある機種ですので、なかなか手放せません
画像
「データは無圧縮です」
01230022

01230019

01230007

01230029
その他の写真はこちらにございます。

評価
評価基準は私、さらもでの主観と個人的な思い入れで決定しております。
よって、上記内容と共に全くアテにならないこと請け合いで御座います。
画質などに関しては画素数に関係なく、「現在でも通用するか」を基準に採点しております。
(10段階、100点満点)
デザイン :04/10:見た目・質感・安っぽさは減点
仕様 :03/10:マクロ、画素数、レンズ、液晶など
機能 :04/10:必須機能や便利、面白い機能
挙動 :02/10:起動の速さ、動作の速さ等のレスポンス
使いやすさ :02/10:主に操作性
AF・露出精度 :04/10:AFは正確か、
画質 :05:文字通り
輝き度 :06/10:ありきたりではなく、尖った何かがあるか
価値 :07/10:レア度、今でも買う価値はあるか等
お気に入り度 :06/10:今後も使い続けたいかなど
合計:43/100
サラネ式デジカメ採点システムテーブルa ver1.00

Web拍手-匿名のご意見、ご感想はこちらへ-

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ

コメント

  1. tomo より:

    さらもでさん 毎度 こんばんは。

    いやー昨日は自分自身たいへんな事になってしまいました。
    詳しくはブログのほうを読んでくださいませ。

    今日の入荷状況 FinePix S602+1.5倍テレコン付き 完動品3000円 この機種好きなんですよね。結構いい絵が撮れますし。
                FInePix F402 CCD故障電源落ち品 キタムラにて 250円 また無償修理できるでしょう。
               
    今日の発送状況 FInePix F420 CCD故障電源落ち品を富士フィルム修理センターに送りました。上の品物見つけた後だったら一緒に送ったんですけど、まぁいいか。

    今日は体の具合が悪くなかったら福島 奥会津 金山町 たつみ荘に泊まる予定でした。
    もう梅雨か明けちゃいましたけどこの近辺を流れる只見川の川霧と当方は趣味じゃないんですけどSLが走る時期があります。
    あと さらもでさんには棚田とか撮って欲しいな。かなり撮る画角がセンス抜群ですから。 今度はテレ方向の写真も見てみたいです。

    勝手なことばかり書いてスイマセン。毎日見てますので当方みたく夏風邪ひかないでくださいね。

  2. さらもで より:

    お世話になっております。さらもでで御座います。
    ブログを拝見させていただきましたが、
    大変なことになっていたのですね・・・
    大切なお体ですので、どうかご無理をせずお大事に。
    というか恐ろしいです。

    S602が3000円とは羨ましいです。
    テレコン付きという所も致せり尽せりですよね。
    きっと前のユーザーさんは大事に使っていたのでしょう。
    自分も見かけたら是非欲しい機種だとは思いますが、
    なかなか見つかりません。

    いい巡りあわせが多く羨ましいですw

    旅行の件は本当に残念でしたね。
    あんまり旅行や遠出をしない人なのでその光景を想像するだけでも羨ましいです。
    お褒めいただきありがとうございます。
    棚田も面白そうですので、休みと準備ができたら挑戦してみます。
    確かに広角、マクロ寄りばかりですので様々なことに挑戦してみたいです。

    いえいえ、大変参考になりましたし、
    書き込み非常にありがたく思います。
    体調には気をつけますので、私としてもtomoさんが一日でも早く回復する事を祈っております。