交換レンズ>PENTAX/smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL/Kマウント

PENTAX
この記事は約3分で読めます。

▶交換レンズ

リコーイメージング

smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

K-S1にくっついていたレンズでございます。
完動品で12000円という破格でレンズ付きでございましたが、
残念ながらレンズは難ありでございました。

▶購入の経緯

さらもで
さらもで

DA-Lということで廉価のキットレンズでございます。
普通に販売されているレンズではないので、
年代特定が難しいですね。
というか、面倒くさくて投げました。

サラネくん
サラネくん

防塵防滴ではないK-S1だから、
WRじゃなくてこちらが付属していたわけですな。
細かい配慮?

さらもで
さらもで

結果的には壊れているんですけどね。
このレンズ。

今のところは、
これ以降このレンズを搭載されたカメラはないのと、
その後防塵防滴ではないカメラは登場していないので、
このレンズは末期の物でございますね。

▶スペック

smc PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 ALは、
古くは*ist Dsの頃には既に存在したレンズでございます。
2004年頃から存在していたと思われます。
ペンタックスKマウントのレンズでございます。

ちょっと世代の古いキットレンズということで、
中には酷評されているレビューも少なくはないですが、
そんなもんではないかと思います。
むしろ、最近のキットレンズが優秀なだけとも言えますね。

仕様/vL2.0a
焦点距離18-55mm
35mm換算値27-82mm
絞り羽根数6枚
最短撮影距離0.25m
最大撮影倍率0.34倍
レンズ構成8群11枚
フィルター径52mm
超音波モーターx
防塵防滴設計x
フルタイムマニュアルx

特に何もない、
標準的なレンズ構成でございます。

▶デザイン・メカ・インターフェイス

思ったよりはずしっときますが、
基本的には軽いレンズでございます。
何の変哲も無く、
デザイン性も普通の一言でございますが、
K-S1が出てくる辺りのキットレンズは小型軽量が進んできている時代なので、
いささか旧世代感は否めません。
このレンズは壊れており、
28mm-55mmの間でしかレンズが回転しません。

ベトナム製製
簡易的なプラレンズ

▶画質・撮影

正常な状態のレンズではないのですが、
AFは内蔵モーターでしすのでなかなか豪快な音でそこそこの早さで合焦します。
色のりがよく、
中心部はシャープにでる傾向にありますが、
解像力は今ひとつといった感じでしょうか。
特に周辺部は甘いですね。
若干前ピンの傾向にありますが、
壊れているので仕様なのかどうなのかは分かりません。
ただ、いうほど悪いレンズではなく、
これはこれであり打と思いますね。

■まとめ

  • それなりの性能
  • 古さは否めないちょっと大柄なレンズ
  • 周辺の甘さ
商品情報
購入場所インターネット
価格-円
購入年

2020年

 

執筆日:2020/06/25

コメント

タイトルとURLをコピーしました