デジタルカメラ>OLYMPUS/μ-30 DIGITAL

OLYMPUS
この記事は約3分で読めます。

▶デジタルカメラ

オリンパス

μ-30 DIGITAL

一時期のオリンパスはずーっとこのデザインでございましたね。
ただ、μシリーズになってから1周り小さくなり、
かなりスタイリッシュになりました。
今回は、そんなミュー30でございます。

・・・そして、壊れてます。

▶購入の経緯

さらもで
さらもで

まだタッキーだった時代かな?
フィルム時代から愛されている生活防水のブランド、ミューを使ってるんだけどそのせいで検索に引っかからないという悲しさ。
そして、「ミューサーティーデジタル」と読ませるという。

サラネくん
サラネくん

この配色すごく懐かしいな。
μ−10とあわせて相当売れたんじゃないか?

さらもで
さらもで

・・・壊れてるけどね。

生活防水なのですが、
タッキーのCMで思いっきりプールにドボンしているこのカメラ。
これもドボンしたのでしょうか、お亡くなりになっておりました。

▶スペック

OLYMPUS μ-30 DIGITALは、
2004年02月に発売された400万画素のコンパクトデジカメです。
当時の販売価格は4万5千円前後
購入価格は1080円でございます。
初代のμ-10 Digitalから約1年後の発売でございます。
生活防水でありながら動画の録音に対応したところがポイントのようです。

本体仕様/TCP1.03a
センサーCCD
画素数400万画素
映像エンジンTruePic TURBO
液晶1.5型TFT液晶
(サンシャイン液晶)
フォーカスAF(コントラスト検出方式)
ISO感度64-250
レンズ仕様
レンズ銘OLYMPUS LENS
焦点距離5.8-17.4mm
35mm換算35-105mm
絞りF3.1-5.2
ズーム倍率3倍
最短撮影距離9cm
手ぶれ補正x
基本仕様
使用メディアxDピクチャーカード
使用電源Li−10B
動画撮影
動画性能320×240/20fps
コーデック方式QuickTime/Motion JPEG
音声記録
顔認識x
Wi-Fix
GPSx
防水
防塵x
備考

防塵防滴性能を備えておりますが、
性能は前世代という感じでございます。
なお、パーティーショットの時のみISO500まであがるらしいです。

▶デザイン・メカ・インターフェイス

手のひらサイズのコンパクトなスタイルで、
まさにコンパクトカメラという感じです。
コンパクトでありますが現代の水準で言うとちょっと厚ぼったい感じですが、
握りやすく安心感がありますね。
インターフェイスはオリンパスという感じでございまして、
液晶も小さいです。
その当時、オリンパスと京セラは画面が小さいとずっと思っておりました。
懐かしいです。

特徴的なレンズバリア。
電源連動しております。
オリンパスのカメラで感心するのは、
レンズバリアに擦り傷ができにくいところ。
酷いメーカーだと絶対に跡がつきますからね。
ACだアタプタのゴムが取れてしまいました
防水らしく、パッキンが分厚いです。
中国製
決定ボタンが外れにあるオリンパスらしいデザインです。

このカメラは通電しません。
ですので起動することはできませんが、
おなじみのデザインなのでカメラのオブジェとして活躍しそうです。
色も素敵でございまして、いいカメラでございました。

商品情報
購入場所埼玉県
価格320円
購入年

2013年

 

執筆日:2020/01/30

コメント

タイトルとURLをコピーしました